ダイエットをスリムボディプロジェクトからやってみようか

冬になると好きな食べ物がいっぱい出てくる。

せこがにって知っていますか!?

認知度こそはそこまで高くないんですが、冬になると解禁するすごく美味しいカニなんです。

そして年末といえばおせちやカニ。もちろん通販業界もしのぎを削って勝負をしています。

他にある波を見ながらとりあえず判断をする。となりの波でサーファーが乗れているなら、
同じように真似ていく。そして自分の波で同じように乗るようにする。

なぜ今はここまで通販のレベルが高くなり、さらには顧客満足度も向上しているのか。

クオリティーが上がってくる。土壌がしっかりしてくるとビルが綺麗に立つようなものなんですね。

アプリの会社運営している人って数年前にはありえなかった話ですからね(笑)

スリムボディプロジェクトからダイエットを始める人も多くいるんじゃないだろうか?

上を向いて焦らずにダイエットをしていきたいな。ゆっくりでいいんだよ。人生はきっとゆっくり過ごしても急いでもきっと充実感はみんな同じなんだと思うよ。

空を見て、明日の事を考えたら楽しくなってくる。もちろん痩せる自分に会いたいってことも一つの楽しみだ。

よくあるネットで痩せた人のビフォアフター見てたら自分もきっとできるんだって勇気づけれられるかな。

ありきたりな言葉だけじゃきっと判断はできないんだ。

とあるむかつきをスカッと!テレビの方向性が変わってきた

ショートムービー的なドラマが流行ってきている。どうしてもテレビ局も予算の問題とか制作時間の問題があるんだろう。

勉強になる部分はたくさんある。

なぜこれほど日本社会は安定していて平和なのか、、、。独自の視点で観察をしてみると一つのことに気が付いた。

それは「中小企業の増加」に挙げることができると思う。どうしても目立つのは大きな企業なんだけど、
実はこのサービスだったり、小さな事業が日本を支えているんだ。

そんな社会に成長をしていくためには歯車を回していくような土台や基盤が大事になる。

だからこそ中小企業はなくてはならない存在であいり、大企業と同様に必要不可欠でもあるのだ。

これはテレビ局でも同じ。人には何が伝わるべきであり、正しいのか。メディアが持つ責任は至って大きい

やっていくにしても守破離を守ってからがいいんとちゃうかな

どんなにすごい偉人や成功者だって生まれながらにしての人は少ないし、最初から成功のレールに乗っている人はあまりかっこよくもない。
そんな中で私が心の中でアタックを受けたのがある人物だ。

毎日10時間を超える労働ははっきりいって体力的なことはもちろん。

精神的なことにも影響を与えてくる。

何かやり遂げたる!という強いハートってどうやって

自分が理想とする人はどこにいるのか!?見つけた段階で早速アプローチをしてみる。

環境が変わっていくだけで人は恐るべきスピードで成長をしていける。10時から寝るまでの時間の中でどれだけ意味がある。
次につながるような時間を過ごせるかは結構大切にしたいところだ。

もっと上を目指していくなら周りの人間も上昇気流を生むような人材でなければならない。

今の時代の悲しいと思うこと

今はインターネットがあるからなんで調べることができる。それこそ昔の人って何も知らない状態だったんだと思うとすごく不思議な感情になる。

海の向こう側には何があるんだろうか。言葉だってなかったし、言いたいこと、伝えたいことをどのよにすればわかってもらえるのか?
考えてみただけでわくわくしませんか?海ってそもそもなぜしょっぱいのか、、、。なぜ太陽は上がって夜になればお月さんが出てくるんだろう。

言うならば疑問の連発みたいなもの。そこから何かってわからないけど。学びたい!知りたい!と勝手に出てくると思う。

今はすべてをわかっているから何も言うならば勉強することなんてない。それは模倣であり、ただの暗記でしかないからだ。

そんなことに何の意味があるんだろう。時代が残してきたものが立派すぎて今を生きるって本当に幸せなことだと。

日本なんて特になんでもありますから。したいことは働ければ基本はできる。

感情的にしんどくなることがあっても、先人達が残してくれたもの、繋いでくれたものを考えると自分一人だけの命じゃないって本気で思えてきた。
みんながつないできた尊いバトンを持って走りきらないとな。

時間という波!スリムボディプロジェクトも

時間をもった目標設定はできるだけやらないほうがいい。例えば受験勉強で言うと、、

2時間英語の勉強をして、3時間数学をして!どうでもいい時間設定にするぐらいなら他にすることがある。
それは詳細の設定方法。英単語30個覚えるとかより実践の中で得ることを想定した目標設定

1時間で覚えることができるならそれで終わったらいい。そんなニュアンスで私は物事を進めるようにしている。
だって手に入れるべきことは達成感、やった感を感じることよりも、何をして、何を覚えたかという結果でしかないからだ。

もうこんなことを言っても仕方がないのかもしれないが、大人になってからも時間を気にする。

8時間労働っていう言葉があるけど、あれ自体間違えているようでならない。

だって何時間とかどうでもいいじゃないですか。一応あの時間帯を設定することが世間的に見ればアベレージを保てるとでも思っているのでしょうか?

やらないよりやってみてミスだと判断した方が良い。

大丈夫かなって思った時点で人生なら一度やってみたらいいぐらいだ。

ニュアンスよりも間違えるなってことかな深く言えば(笑)まだまだ未発見だ